月別: 2017年1月

購入店の選び方

主な購入方法としては、店頭と通販があります。金貨や銀貨が欲しくても近場に取り扱っている店舗がないという人もいるでしょう。この場合にはネット通販で金貨や銀貨をゲットすることが可能です。

どのオンラインショップで購入するかですが、まず取り扱っている金貨や銀貨には当然違いがあります。複数のショップを見てまわり、一番いいと思える商品が販売されているところで購入しましょう。また、とくに投資目的の場合、どういう金貨や銀貨の価値が高まるのか、精通していないとわからないものです。コンサルタントによる個別相談に対応しているようなショップが、この場合の候補になるでしょう。ほかの注目ポイントとしては、贋作に気をつけなければいけません。悪評がないショップであり、鑑定機関の鑑定済みのものを購入するというのもよいでしょう。なお、鑑定機関のスラブの偽物も存在しており、100%本物を購入できるとは限りません。

これら以外の購入店の選び方は、金貨や銀貨以外の商品・サービスをネット通販で購入する場合と変わりません。送料手数料、返品交換、支払方法、配送方法や配送日時の指定など、自分にとって都合がいいサービスが行なわれているオンラインショップで金貨や銀貨を購入しましょう。

金貨・銀貨購入の良し悪し

金貨や銀貨を購入することには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。興味がある方のなかには、この点が気になるという人も少なくないでしょう。

まずメリットですが、金貨や銀貨で投資を行なうことが可能です。時間の経過とともに価値が増し、購入時より高額で売却することによる利益を得ることが可能です。また、金貨や銀貨の価値が将来的に上昇しなかったとしても、金貨や銀貨の材質が無価値になるわけではありません。絶対に無価値にならないとはいえませんが、査定額0円ということにはまずならないというのが金貨や銀貨を所有することのメリットの一つです。そのほか、投資目的以外のメリットもありますが、売却益を出すことを目的にするのではなく、収集を目的にすることもできます。コレクターとして、金貨や銀貨を収集する楽しみがあるのも魅力の一つです。

一方のデメリットですが、金貨や銀貨を所持しているだけで獲得できる利益はありません。株式の配当や債権の利子、不動産の賃料のようなインカムゲインは金貨や銀貨にはありません。また、偽物を掴まされてしまうリスクもあります。そのほか、売却益を目的に購入したものの、愛着がわいてしまって売ることができなくなる可能性もあります。

金貨・銀貨の買い方

金貨は金を材料として、銀貨は銀を材料として製造された貨幣のことをいいます。現在流通していないものには追加で製造されていないため希少性があるということでプレミアが付いており、収集している人もいます。安く手に入るタイミングで金貨や銀貨を購入し、高くなった時点で売却するという、投資目的の人も少なくありません。安いものでは10,000円ほどで手に入り、プレミアが付いて高いものでは総合すると億単位の価値があるものもあります。

このような類の金貨・銀貨を購入する術ですが、実店舗に行く方法ぐらいしか従来はありませんでしたが、いまでは方法が増加しています。金貨・銀貨を実店舗で自動販売機を設置して販売しているところもありますし、インターネットの普及により、オンラインショップを開店し、金貨・銀貨の販売を行なっているところもあります。

金貨や銀貨を購入することには、購入時より価値が上昇し、売却価額が上昇する可能性があることがあげられます。ネット通販で、安価な金貨や銀貨から投資をはじめられるという点も、魅力の一つといえるでしょう。ただ、リスクがないわけではありませんし、購入店はたくさんあり特徴は異なります。当サイトでは、金貨・銀貨を購入することによってどのようなメリット・デメリットがあるのかを解説するとともに、購入店選びのポイントを解説しています。金貨や銀貨を使った投資や、金貨や銀貨のコレクションをはじめたいという人にとって有益な情報を提供しますので、興味がある人はほかのページの内容もチェックしてみてください。